コルドンのマカロン

さーて、再びコルドン。

これはコルドンのトイレから外を見たときの風景。何階だったかな?建物の間に大きな木が茂っていてホッとできますね。緑を大切にした・・・と言うか、歴史と自然を大切にした街づくりのようです。ゆとりが感じられます

へへへへ、ふふふ、ほほほ・・・・これ、私たちが作ったマカロン。美味しかったよーーー。

ちょっと顔グロちゃんっぽい顔色ですが、これには色々訳がありまして・・・・

時間の関係上ちょっと、オーブンの温度を高めに設定して焼かれたものなんです。

カリッカリになったんですが・・・。

翌日食べました。美味しい~♪しっとりマカロンができてます~。ちょっといびつな形になったのもありますが、売るわけではないのでご勘弁ください。

そーそー、イケメンシェフが仰っていました。なぜ、卵白を泡立てたマカロンが高いのか?

二つあわせる物だから形が全く一緒でなくてはいけない。

大きさが違うものは没。

組み合わせる時、思わず潰してしまったら・・・もちろん没。

そうやって駄目になるものがたくさん出てくるから、その分を販売するときに上乗せすることになる。だから、高価になってしまうのだそうです。

それだけデリケートなんですね。

で、これはSADAHARU AOKIのショップに並ぶチョコレートでコーティングされたマカロン。多分、完璧なものしか商品にしていないでしょうが・・・多少のずれなどは気になりませんよね。流石・・・・って感じがします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中