il cuore (イル クオーレ  こころ  )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東広島の入野という無人駅からタクシーで5分ほどの山の中の団地の一角に佇む一軒のイタリアンリストランテ「il cuore」。

白壁と木立と蒔がヨーロッパの雰囲気をかもしだしている外観。

内側も白い壁に木の温もりを感じる内装。

いい感じのお店です。

ここでシェフを務める太郎ちゃんは、私と一緒の時期にイタリアで腕を磨いた仲間です。

こんな私と、仲間にしてしまっては申し訳ないですが、私に、「みちさん、フライパンは左手でふれるように練習したがええんとちゃいますの」・・・なんてアドバイスしてくれました。まっすぐな一本気の気持ちのいい、そして優しいひとです。お料理にはその人の内面がでますよね。素晴らしいお料理でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山葵のパンナコッタ・・・辛味のなかの甘みをお楽しみください。ってことでした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恋こころ と言う名のあまーいい人参のピュレの上には天然車えび。更にその上が広島産キャビア。向こう側が広島産ニシ貝(巻貝) に アンチョビと柚子を添えて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA温製の前菜

低温で調理されたシャラン産の鴨

瀬戸内みかんで作られたソース と ごぼうのピュレ とともに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

海道産の雲丹を使ったパスタフレスカ。タリオリーニOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

2品目のパスタは、このリストランテ近くで育ててあると言う「たおした牛」のテールを煮込んで作られたソースをパッケリに和えて・・・このパスタの茹で加減、私好み。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セコンドは、島根和牛の腿肉のグリル。

影の立役者といいますか、影のメインと紹介された「しいたけ」

80歳の藤川さんが山から原木を持ってきて育ててあるものだそう。

肉は勿論、しいたけの火入れが最高。

わけぎ と 舞茸も素晴らしい。

素材を最高に活かして調理されてます。生産者さんの思いを伝えたいとのこと。立派に伝わってます。

2種類の塩も添えてある。マルドンの塩 と 竹塩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドルチェもご覧の通り。

ペルフェット ♪

 

 

 

最後に皆で記念撮影はしたのですが、太郎ちゃんがイケメンなので、今回お見せするのはやめておこうかなぁ・・・(^^)fff  またのお楽しみに・・。

太郎ちゃん、本当にお世話になりました。必ずまた食べにいきま~す。

幸せな時間をありがとう!

il cuore (イル クオーレ  こころ  )」への2件のフィードバック

  1. 次回は是非!!

  2. 順子さん、是非 是非!!
    彼が、ほぼ一人で作ってます。
    日帰りも可能ですが、一泊しましょう!広島産のキャビアですよ!チョウザメを飼育している方がいらっしゃるそうです。最高です。
    彼の仕事に真摯に打ち込む姿が素晴らしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中