豚肉の焼き加減

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目指すは桜色!

豚肉は菌がいるからしっかり焼かないと!!!!!って、子供の頃から、よく言われていたけれど・・・。

肉のいろが白くなるまで焼いてしまったら、固くて喉を通らない。それで勉強してみたら・・・というか、コルドンに通っていたときも、豚肉の塊をローストして白くなってしまったら、減点対象でした。

確かにそうなると、固くなって美味しくない。ロゼにしあげて!って言われていたけど・・・血がしたたるのとは、訳が違う。焼いたあとしばらく寝せて肉のジュを十分にいきわたらせて、そして切ってみる。ほんのりピンクの桜色。これがベスト!ではないかしら・・・?ってことで今月は教室でも弱火で蓋をして6面きっちり数分ずつ焼いていって、桜色に仕上げた。

やっぱり、ふんわりジューシーに焼きあがる。

なんだか豚を焼くのが好きになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中