旅のお話 Arezzo

IMG_20140202_182031ずっと雨でした。車での移動中窓越しに写した羊の群れ。

雨の中でも、もしゃもしゃ草を食んでます。

が、ヤギかな?と思うくらいふわふわのはず・・・の毛が雨に濡れてべっしょりんこ・・・

哀れ~でも本人たちは気にしてないのかも・・・。

arezzoの町並み実は、1件目と2件目の温泉の間に昼間Arezzoという町に立ち寄っていたんです。

ここでアンティーク蚤の市があってるというので覗きに・・・。

この町は、イタリア映画lIfe is beautifulの舞台となった町です。

カメリエレをしていた男性が裕福な家庭のお嬢様に恋をして、そのお嬢様に猛アタック!「僕のお姫様~☆」みたいな感じでしたよね。そして目出度く結婚。駆け落ちだったのかしら・・・。そして男の子を授かったのだけど、数年後、戦争・・・・。幸せな頃の撮影がここの町であっていたようです。二人乗りをした自転車で坂を下りてくる場面など・・・。

さて、ココでお昼ご飯を食べなくちゃ!!!

2014-02-02-21-51-56_photo見つけました。美味しそうなお店。

この写真はメニューの表紙を写したのですが、IL CANTUCCIO というお店です。

地元の人たちでにぎやかな店内は少し狭いけれど活気があって楽しい♪

 

 

2014-02-02-22-03-01_photo

 

まずは季節のアーティーチョークをサラダで頂きました。レモン・オリーブオイル・パルミジャーノをかければ完璧!!

 

 

2014-02-02-22-13-28_photo次はブロード仕立てのラヴィオリ~。もう、最高に美味しい。

雨で冷えた体を暖めてくれます。

全て、お店の方たちの手作りですよ。

手作りパスタはイタリアのママの味です。

う~ん、幸せ~♪♪♪arezzo

はぁい、そして最後にお肉のカルパッチョ。って、もともと、カルパッチョはお肉だったんですけどね・・・。何だか今はお魚が主流に考えられていませんかね?

こちら、白と黒のタルトゥーフォーとパルミジャーノ乗せ~。美味しくないわけないじゃありませんか!?ペロリと完食☆☆☆

ここで、カルパッチョ発祥の地ヴェネチアのカルパッチョもついでにアップしておきます。お店はヴェネチアのハリーズバーです。P1030639この写真は2007年の夏のヴェネチアです。

 

 

ゴンドラにのーんびり揺られて気持ち良さそうですね。

 

P1030634で、ここヴェネチアにある、ハリーズ・バーが、カルパッチョの発祥の店。

1950年のことらしいですよ。

病気の伯爵夫人からご相談を受けてつくられたとか・・・。

 

 

 

P1030633カルパッチョという名前は、赤色を使うのが特徴的な画家ヴィットーレ・カルパッチョさんの名前からつけられたとか・・・。生肉の赤とイメージがあったのでしょうね。

初めて作られたときはフィレ肉だったらしいのですが、今は牛のロース肉。とにかく赤身を使います。

又、食べに行きたいな~。ついでにこのお店発祥の飲み物はベッリーニ。

P1030623桃の果汁と、シャンパンを合わせた甘いカクテル。

それが、こちらの乙女心に染み渡る桃色のお飲み物です。

こちらのお店に行ったのは、留学していた時ですから、姉夫婦が遊びに来てくれた時に、連れて行ってもらいました。良き思い出です。感謝。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中