お道具

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA季節に合わせて、縁起物など、何かとお道具というのは必要になってきますね。

日本に産まれ育った私たちにとっては、深く知り、次の世代に受け継いでいきたい素敵なものがいろいろあります。

勿論、知らないことのほうがまだまだ沢山・・・・これからでも少しずつ親しんでいけたらいいな・・・と思っています。

冬の季語でもある『ふくら雀』。全身の羽毛を膨らませて温かい空気を溜め込み暖を取っているまん丸になった雀の様子をいうのですが・・・『福来雀』という文字を使って、演技の良いものとして扱われます。

私たちが若い頃、振袖を着るときは決まって帯はふくら雀・・・。色んなアレンジをして着せていただいていました。

上の写真の福良雀。あまりに可愛いのでお雛様のそばに飾っています。

そして下の写真が、博多人形師・中村信喬先生の作品。雛香合。(お雛様なので3月・お茶室でたくお香を入れるお道具。)

姪が結婚する時に、先生にお願いして作っていただいたものらしいですよ。この桃色や水色などの淡い色使いが可愛らしいですね。これが、信喬先生らしい色使いなのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中