山椒の実の佃煮

綺麗な柔らかい山椒の実を沢山分けて頂きました。ちょっと前に…。

とりあえず全部冷凍。

こうすると、小さな枝が、ポロポロ外れて便利。そう教わりまして。確かにポリポリとれました。

【下処理】                 実が柔くなるまで茹でてザルにあげ、水につけてまた、ザルにあげ、また、水に漬けて…と、3回ほど繰り返します。

そしたら、小さな軸が気になって、できる限りとりのぞきました。半分ずつジップロックに入れて保存。一つは、料理上手のマダムに引き取って頂き、も一つは、佃煮に。Imageまだまだ、途中経過の写真です。

【佃煮の作り方】              山椒の実をお鍋に入れ、ひたひたのお酒を、いれます。

沸騰したら、お砂糖1匙 淡口醤油を、お酒の1/2 ~2/3の量、数回に分けていれる。

水分がなくなってきたら醤油の半量の味醂を入れ、水分がなくなるくらいまで煮る。く~!! 香りがいいなぁ。

その後、半日ほど干したらOK!

このあと、ちりめん山椒などに使っていきますよ~。

                    以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中