カッペリで有名な島

P1100893さて、先発隊と晴れて合流できたサリーナ島。ここでの特産物はカッペリ。つまり、日本でいうケッパーです。美しい花ですね。これがカッペリの花。その横に4つついている丸いのがこの蕾。皆さんがよくスモークサーモンの添え物として目にする物体です。イタリアでは、これを塩漬けにします。

P1100931

この方、カッペリ摘みの名人。このエプロンのポケットに摘んで行きます。この方の横に弦のような植物がのびていますが、これがカッペリという植物の本体です。そこらじゅうに生えています。家々の壁にも這っています。『そこにあるから食べる。』イタリア料理の神髄です。

P1100935ぎっしりと詰まれたカッペリの蕾。これをフィーノでもグロッソでもない中間の粒の大きさの塩で漬け込みます。

P1100941

この日私たちが摘んだカッペリもこの中に。このほかに実も塩漬けし手ありました。

さて、私たちが宿泊したホテルにはスパがあり、エステやマッサージを受けることもできます。そこで、同室の方と二人、体験してきました。写真を撮りたかったのですが、手元にカメラを持つことができず断念。

サリーナ名産、カッペリと塩とオイルのマッサージだったのです。(笑)

紙のパンツを渡され、まな板の上の魚状態。

施術してくださるおねー様から『コメ ペッシェ~』(魚みたい~)などと言われ・・・たぶんこのセリフこのコースを選んだ人みんなに言ってる決まり文句のはず!!

自分でも美味しく焼けそうな気がする匂いが体中から漂っていました。ここでしか体験できないものと思われます。

さて、このサリーナ島に着いて思ったのは、カッペリの香りも勿論するのですが、ジャスミンの香りがふわりと香ってきてなんとも良い香り。癒されます。道路わきや庭には、ブーゲンビリアやハイビスカスも咲いています。

P1100998

檸檬の樹からは完熟の檸檬の実がぽたっと落ちて食べてみる白い綿の所まで美味しい~♬♬

P1100905

P1100916

P1100903

このサリーナ島はイタリア映画『イル ポスティーノ』の撮影場所。こちらです。

P1100953

2年ほど前、エオリア風のパスタソースと出会った時から、この映画のCDを買って音楽をながしていたのですが、まさか、その地に来ることになるとは・・・。まあ、何らかの縁があったのかなぁと思いました。

こちらは朝陽です。

P1110005

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中