薬コチュジャンの会

p1120263

過日、韓国宮廷料理研究家の西田圭子先生をお招きして、当教室にて薬コチュジャンの会をいたしました。

先生は、韓国ドラマのチャングムの料理監修をなさっていた方のお母様に韓国宮廷料理を、教わっていらしたのだそう。

先生のお作りになるものは、手を抜かない。妥協もしない、できるだけ伝統にのっとって韓国宮廷料理を私たちに伝えてくださいます。

先生が、イルチェロの教室に来てくださった時にお土産に薬コチュジャンを持ってきてくださいました。それを皆さんで味見させて頂いた時、作り方を教えていただきたいとお願いしてこの会は始まりました。翌月のイルチェロレッスン終了後のことです。

手際よく準備してくださり、講習会が始まりました。

p1120249

こちらの方が西田先生です。丁寧に丁寧にお肉に火を通していきます。コチュジャンにお肉が入っているなんて、知りませんでした。

p1120259

こちらが出来上がり。同時に銀杏ご飯も炊き上がり、一緒に頂くことができました。このコチュジャンもご飯も、格別に美味しいのです。

各自家庭に戻りおさらいをしております。

西田先生、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中