海老真蒸の会

P1120482.JPG

昨年の夏、三浦裕子先生の夏のイベントに参加させていただきました時に、『海老真蒸』を頂きました。大きくてふっくらしていてとても美味しかったのです。

作っていただいたのは元浄水茶寮店主穐吉氏。3年前お店をたたまれているので、今となっては、なかなかお目にかかることはできません。

その穐吉氏に今年の夏も三浦裕子先生のイベントでお目にかかることができました。メニューは違いましたが、そちらも絶品。

三浦先生のお許しとお勧めを頂きこのたびイルチェロでも『海老真蒸の会』を開催することができました。なにぶん通常1度に6人までが限度の当教室なので皆様にお声掛けできず、穐吉先生とのお話がまとまった時に、ちょうどそ場にいらした方に、これも縁と思い、お声をかけ、ほぼ定数が埋まったという具合。その後実際お会いした方々にお声掛けをしてこの会に参加していただきました。

穐吉先生もこのようにしてお料理教室をなさるのは初めてとのこと。迎える私も初めてのこと。。。レッスンの後に西田先生に薬コチュジャンを教わることは合在りましたが・・・。

要領を得ないままことは始まりました。物静かでひたむきにお仕事為さる先生の姿を見ていただき、みなさんも真剣にお料理に取り組んでいただきました。

p1120436

時の深みを感じる炊飯窯の蓋

p1120439

1番出汁・2番出汁とひいて、1番出汁はおつゆに。2番出汁は炊き込みご飯に使いました。

p1120462

皆さんでかわるがわるすり身をあたり、先生が仕上げられます。仕上がりの見極めは耳で音を聞く!!ということでした。p1120468

このようにして蒸します。

次はご飯の用意。お野菜は最初から入れません

ぐつぐつなってから入れました。

p1120473

p1120477

炊き上がる直前に松茸投入

p1120487

余熱でみつばもしっとり仕上がりました。

p1120491

目にも鮮やかな炊き込みご飯が出来上がりました。

この後はこの度、穐吉先生とのご縁を頂きました三浦裕子先生のシフォンケーキをお出しして、先生への質問などでご歓談。p1120492

三浦先生、現在、いつもに増して多忙でいらっしゃるのにご無理申しまして、ケーキをご用意していただきました。とても美味しい~❤しっとりふんわりの食感でした。

p1120496

先生のお料理に対する真摯なお姿、優しい心配りに皆様もほっこり(*^。^*)

ご縁いただきご一緒させていただきました皆様に感謝いたします。

『海老真蒸の会』の参加希望の方がいらっしゃるため、次回春ごろに『日曜日の海老真蒸の会』を考えております。ご興味がおありの方は私までお尋ねください。

宜しくお願い致します。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中