2016年の教室も終了しました。

 

p1120868

2016年も皆様に支えて頂き、なんとか終えることができました。関わっていただきました皆様に感謝申し上げます。

今月のお料理です。

p1120864

蕪と魚介のスープ サフラン風味。

姿はもうありませんが、浅利と蛤のお出汁がいっぱい入っています。

p1120866

アーリオオーリオペペロンチーノ風に味付けした烏賊とルッコラのサラダ仕立て。最後に柑橘の果汁をかけて頂きました。

p1120882

クグロフ型で焼いたケークサレカレー風味とおまけのブルスケッタ

p1120848

低温で焼く和牛赤身肉。柔らか美味~☆中心部分は赤くてもドリップもあまり出ず、温かい仕上がりです。

p1120884

p1120886

今月はお菓子がよく集まりました。手前真ん中。なかなか買うことができない神戸・夙川にあるミッシェルバッハのクッキー。わざわざ生徒さんのお友達が買ってきてくださったとかで・・・有難いです。同じグループの方々と分けて頂きました。

その後ろの左、こちらが今月のデザート。洋ナシのコンポートとプラムの赤ワイン煮。右に行ってサンタさんが刺さっているのがベークドチーズケーキ。スペインのバルでチーズケーキをたべる人の行列が途切れないというケーキのレシピを植松芳江さんの講習会で教わり・・・ちょっとアレンジしてカップケーキの型でお出ししました。

実際に教わったケーキは黒いチーズケーキで、220℃のオーブンで30分表面がまっ黒くなるまで焼くというものでした。それは大変美味しかったのですが、私は普通に170℃25分程度焼きました。

p1120881

今月最後はクリスマスということもあり、色んなケーキと出会うことができました。

こちらは、山折典子さん作のクグロフ。矢車草がちりばめられています。

p1120877

こちらは自宅で、ローソクに火を灯してクリスマスをお祝いした時のですが・・・渡辺薫子さんのブッシュドノエルに飾りを付けてしまい、感じが変わってしまいました。・・・。

オリジナルは、とてもシックで大人な感じのブッシュドノエルでした。製菓用に加工されたチョコレートを使用されず、カカオにこだわって作ってあるのでサラリと軽く食べることができました。奥深い美味しさでした。

p1120870

こちらはお土産でいただいた栗のタルト。栗がごろりと入っていてビックリ!!

p1120861

そして、こちら、私は初めての物でした。

イタリアのお土産の一つとしてJ子さんに頂きました。珍しい美味しいものを今回もありがとうございました。勉強になりました。

イタリア北部ウディネで買ってきていただいた、北イタリアでクリスマスシーズンにに頂くグバーナという伝統菓子です。

表面に卵を塗りお砂糖がかかっています。

中の渦巻きはシナモンやレーズンが入っています。

オーブンで焼いて温めて食べたら美味しいです。

p1120860

日々、皆様にはたくさんのことを気づかせていただいております。ありがとうございました。

来る2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中