節分 ♬

豆まきはなさいましたか?テレビでは各地の神社で厄払いということで有名な方々が豆まきをなさっている姿が放送されてます。市川海老蔵さんも二人のお子様となさったそうで・・・。良い年になりますように❤

そんな中、梅の花もほころんできました。拙宅の狭い庭の梅の花です。これでも毎年実を付けます。

p1130117

節分から新たな年が始まるといいますね。どのような年になるかは、自分次第。そういうもんですよね。

p1130047

先月は韓国宮廷料理家の西田先生の講習を2度受けることができました。

1度目は、当教室にお招きして。2度目は久留米リベールの西日本文化サークルにて。上の写真は棗茶を作っているところです。お砂糖が入っていなくても甘くて美味しいですね。

p1130063

韓国のお雑煮も教えて頂いたのですが、なんと、お雑煮の中に、こ、これはトルテッリ~!?と思うような餃子を入れるのです。この包み方です。粉の文化はやはりシルクロードでつながっていつんですね。ちょうど、韓国や中国の旧正月の時に2回目のレッスンを受けました。28日だったでしょうか?

なんと、熊本で中国茶のお茶会でも似たものが出されていたようです。ますます、繋がってるんだ!!!と確信したのでした。

1度目は水餃子のようにお雑煮のおつゆの中に入れて加熱しましたが、2度目は蒸し器で蒸しました。蒸した方が形がくずれません。

p1130087

韓国のお餅をたくさん入れて牛のお肉も焼肉風に焼いたものを一番上に乗せます。スープは本当は牛のスープなのですが、ここでは鰹と昆布の出汁を取って作りました。

この焼肉のタレがまた美味しい!!

p1130081

デザートに抹茶や、棗で色を付けた生地に餡を巻いてつくるお菓子があります。

こちら、少し多くできたので母のお土産に頂きましたら、母も大好き。しっとり美味しい生地でした。

市田柿と胡桃さえあればできる美味しいおつまみ。

これも皆様に好評です。

p1130072

今後も、西田先生をお招きして季節ごとのお料理会を開催していきたいと思っています。参加可能人数は1回9人までです。

次回は春。乞う、ご期待♬♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中