くっぞこ…靴の底

p1130109

今月はこのようなお魚を使っています。有明海名産くっぞこです。この魚が靴の底に似ていることからそう呼ばれています。

このように表面が黒くて鱗が細かいのが美味しい黒クチゾコです。これに対して、もっと表面が白いのが赤クチゾコ…つまり舌平目と呼ばれるものです。

ジモティは、黒を好みます。身がプリッとして美味しいのです。普段は煮つけにしますが、教室ではマリネしたお魚をふんわりと焼き上げます。子もつまってますよ~♬

p1130113

p1130199

このほかにも、なぜか今月は、美味しいお野菜が入ってきてます。根セロリ…セロリラブ・・・この時期お肉の付け合せにこれをピュレにしたものがついていたりしますが、ほんのり甘くてほんのりセロリ風味で美味しいです。このまま皮をむいてスライスしてサラダでもOK。レッスンの中でも数名の方が、「これサラダにしますよね?」とおっしゃっていました。皆様にも結構おなじみになってきたお野菜なんだな~とも思いますし、福岡の食文化の水準の高さを実感します。それだけ、野菜を作る農業に携わる方々の研究の熱心さも感じます。福岡のモンは新し物好きですが、それだけ研究熱心なんですね。

今回教室では今出てきた葉玉ねぎと一緒にスープにします。

p1130147

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中