旅の続き・・・シラクーサのパピルス

P1150264

こちらのお店のオーナーでしょうか?この方がパピルスから紙を作り絵を描いて作品を作ってあります。

その昔、パピルスは、エジプトでナイル川に自生していたように、シラクーサのチャーネ川にも自生していたとのこと。

こちらが、パピルス紙を作る道具。繊維を十字に互い違いに重ねて、綿布をかけた上から重たい大理石の大きな麺棒のようなものでコロコロと抑えるそうです。

大変興味深い、素敵なお店でした。

素敵なお店と言いつつ写真があまりないのは、作品選びで夢中だったのと、スマホで撮っていたので、こちらに載せれなかった~

教室には少しずつ飾っていきますのでご覧になってくださいませ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中