カテゴリー別アーカイブ: できごと

紫陽花

今朝の1枚

庭の梅の木の下で小さな花が色づいていました。

今日は日曜日。どうぞ皆様よい休日を~♬♪♬P1130939.JPG

美味しい時間

過日、思いがけず、夢のような美味しい幸せな時間をご一緒させていただき大変光栄でした。

まるで劇場の舞台に置かれたようなbirthdaycake~❤

周りのライトが素敵です。P1130616

cakeの後には食後酒をしっとりと頂きました。RATAFIA.今まで気になりながら横目で眺めるだけでしたが、あら、美味しい♬♪素敵なひと時に感謝でした。

そしてこちらは教室で今月作っている『パスクワお祝いキッシュ』とテーブルのチョコの飾りです。

キッシュの中にはパスクワに因み、鶉の卵が隠れていま~す。キッシュの上は矢車草の花びら(エディブルフラワー)を散りばめて・・・。これは去年のクリスマスに泰勝寺で販売されたクグロフ型のケーキを真似たもの❤本当に美味しい素敵なケーキでした。

これこれ!!!たぶん。。。山折典子さんの作品だと思います。

そしてそして、ILCIELOでは、以前のキッシュも再度してほしいというご要望もありますので、またぼつぼつとやっていこうと思います。

お楽しみに~(*^^)v

今月は尚子先生の小さなお茶会にも参加させて頂きました。使われている器は亜衣先生のご主人様細川護光氏の作品。絵になりますよね。

P1130636

添えられたお茶は中国の新茶。器の中にお湯と一緒に入れて。。。。ぷくぷく浮かぶ可愛い姿。。。写せませんでした。

P1130645

一緒に頂くヴィクトリアケーキは、しっとり美味しいゆかさんの作品でした。

あれから1年目の春。当時のことをふりかえりつつ頂くお茶とお菓子。今あることに改めて感謝いたしました。

REIさんのシチリア料理教室

p1120617以前、ご案内させていただいておりました、シチリア在住佐藤礼子さんのお料理教室が12月4日5日の二日間、福岡でございました。

私も、お手伝いさせていただいたのですが、ご参加いただきました皆様には、大変好評で、私も紹介させていただき良かったと安堵しております。

p1120622

粗めのアーモンドプードル・卵白・グラニュー糖・レモンで作るビスコッティ❤皆さんで丸めて、可愛く出来上がりました。(*^^)v ビスコッティて、二度焼くってことですが、これは1度焼き。

だから、あんなにカチカチじゃなくて食べやすいのです。

こんなのも、現地ではビスコッティって呼ばれるんだそう。勉強になりますね。

p1120634

檸檬の葉で巻いた茄子のインボルティーニ。私、今回一番のお気に入りでした。ちなみに檸檬の葉は食べません。香りを楽しみます。

p1120656

鯖を檸檬でマリネしたトマト煮・・・これも美味しい(#^.^#)テフロン加工のフライパンをお勧めします(笑)

p1120692

こちらがパスタとリゾット。リゾットにはオレンジ5個分の搾りたてジュースを投入!!

パスタはペーストと和えるだけ♬簡単美味❤

p1120701

またまた写真の方向が変更できません。

素敵なカップに濃い珈琲とこんがり焼けたビスコッティ。

p1120611

当日は、このように礼さんがシチリアから持ってきてくださった食材も販売いたしました。ものすごい勢いで2日間で完売となりました。

その中にシチリアで礼さんがさんざん探して1番素晴らしいと思われたこの秋搾りたてのオリーブオイルがありました。オイルが欲しいとご要望があったため、シチリアに帰国後見て頂いたら当日は250ml缶でしたが、それはなく、500ml缶が残り・・・今朝まで18缶。でしたが、・・・今は残り6缶・・・となりました。どなたか欲しい方ご連絡くださいませ。これで、この秋の礼さんセレクトのオイルは終わりとなります。

*おかげさまで、この日1日で全て予約完売となりました。ありがとうございました。ご予約いただきました皆様方は、今年中の入荷予定ですのでしばらくお待ち頂きますよう、お願いいたします

p1120679

この2日間、用意から3日間関わらせていただき、楽しい時間を皆様で過ごすことができてうれしかったです。

ありがとうございました。

寒くなりましたね。

本日、11月1日まで天神岩田屋の新館6階にて、『ナンタケットバスケットの物語』というナンタケットバスケットの展示会が開催されておりました。

私がお世話になっている城谷先生もお手伝いのために毎日のように店頭に立たれて、ナンタケットバスケットのお話を訪れた方々のなさっていました。

その先生の手ほどきで母の誕生日に合わせてプレゼントのために編み上げた作品。ご紹介できていなかったので、今回皆様にお目にかけたいと思います。p1110831

こちらです。木のハンドルと肩から掛けることができるベルトを付けて仕上げました。これは先生のアイデアです。

おかげさまで重たいものが持てない母でも持つことができますし、どなたか同行するものが持ってあげることもできます。

p1110818

なかなか外出する機会が減ってきたよですが、このように喜んで使ってくれています。

城谷先生お世話になりました。感謝いたします。

次の作品も頑張って蓋を作りたいと思います。…とは言ったものの、やはりどなたかにプレゼントするとか、何日までに仕上げる、などの目標があると頑張れるのですが、なかなか自分の物だと後回しにしてしまって進みません(@_@;)私って、追い込まれないとやらないタイプなんだと、つくづく再認識いたしました。

 

 

秋のお菓子教室

 

p1120127三浦先生のお菓子教室です。

一つ一つのお菓子が生まれた背景や歴史。そこにある人間模様。たまには、バレエのお話や、近頃先生が学会で発表なさった時のお話など、幅広い色んなお話を交えながら家庭で作るお菓子を教えて頂きます。

こちらはガトーバスク。オリジナルのガトーバスクとは違うようですが、三浦先生ならではの秋のお菓子。中にはカスタードクリームとともに栗の渋皮煮が並べられています。

p1120129

少々、お皿を汚してしまいましたが、お許しを~。ふんわりと焼きあがったケーキの断面。家庭の温もりを感じます。

p1120121

こちらは、ジョコンドの生地、チョコレートのクリーム、栗のシロップ煮を使ったムースを重ねたお菓子。スクエアーの型に重ねて切っています。こちらも先生のオリジナル。

ここで作られる栗のシロップ煮も渋皮煮も全て先生の手作り❤美味しいのです。

p1120123

こちらは毎回楽しみの季節のスープ。濃厚で美味しい(#^.^#)

今日は胡麻のチュイルもあったのですが写真のピントが合わずぼけておりました。

残念。私もお料理に合わせてお砂糖を少なくして作ってみようと思います。