暑い夏はスパイシーに~☆

P1150591

暑くて暑くて~こんな時はスパイシーなものが食べたい!!!

というので、スパイシーなポテトグラタンです。玉ねぎ・トマトのコンフィ・ベーコンを下に敷いて上にどばーんとポテトを重ねて焼くこと25分程度。温度は途中で調整しながら・・・。クミンの香りを香らせて美味しいですよ♬♪♬ベシャメルつくらなくて大丈夫。牛乳と生クリームをちょっと。手早くできます(*^^)v

P1150552

スパイシーといえばカレー風味のピラフ。・・・でも~辛いのではなくて風味ね。

こちらも今月作っています。お肉料理の付け合せなのですが結構美味しいです。

ストゥーブのお米用お鍋を使ったら美味しく炊けるんです(#^.^#)

ではでは、皆様、毎日暑いですが御身体おいといくださいね。

 

 

スパゲッティーニ アル ポモドーロ

夏!!トマトの季節!!!

で、今月はトマトのパスタをしています。

1番イタリアらしいパスタではないでしょうか!!!P1150588

しかも美味しい~❤とにかくトマト・トマト・トマトというくらいトマトだらけです。アンチョビもケッパーも使いません。ニンニクとパルミジャーノは使いますが・・・。

こちら、夏休みの定番にしていただくと嬉しいです。

そして、こちらもトマトをベースにした魚介のお料理ヴィアレッジョ風。

ヴィアレッジョって言えば、トスカーナ地方のリグーリア海に面した町。

P1150586

この町、ヴィアレッジョには何度も通いました。一つ星の美味しいお店があったんですよね~。

何という名前だったか・・・。シェフの顔は浮かんでくるのですが。

P1020712

その、一つ星のお店のほかに、女優さんたちも行かれるお洒落なお店に連れて行っていただきました。この方々に。お世話になったレストランのオーナー夫妻です。

本当に有難いです。

P1020716

上品な味付けの魚介のスープ。これがこちらのお店のカチュッコだったのか記憶にはないのですが、とても美味しいお料理でした。

もう一度行きたいお店です。

P1020720と、お話が飛びましたが、今月ヴィアレッジョ風という魚介のお料理をいたします。

では、お楽しみに~❤(*^^)v

豪雨に襲われた朝倉・杷木・日田などの地域にお住まいの方々、お見舞い申し上げます。私にとっても、慣れ親しんできた風景や道路が、一瞬にしてまったく違うところのように変わってしまいました。通常の100倍もの降水量だったとか・・・。尋常ではありません。テレビのニュースで映像を見る度に愕然としてしまいます。

その現場からほど近い浮羽。安否を尋ねると、そちらは被害に合わずに営業できているとのこと、桃や巨峰が美味しくなってるよ。というので桃をお願いしました。

浮羽からお願いした桃が20個到着。すぐに半分はコンポートに。明日からのレッスンに使います。P1150575

岩田屋の定番コレクションの時に購入した、アイスクリームマシン。思わず可愛かったので~❤機能的には今までのと変わらず・・・(汗)

P1150579

こんな感じです。あ、勿論この流れですので桃のジェラート。ヨーグルト風味です。

P1150580

まぁ何となく、こんな風に組み合わせてみようと思っています。P1150582Kさんに頂いたこちらの軍手?すごく使いやすくて重宝しています。ありがとうございます。P1150578

今月は今が美味しいんじゃないのかな?と、思われるトマト・桃・トウモロコシなどを使ったお料理をご紹介していこうと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

P1150495

 

初夏の穐吉先生の料理教室

今日のメインは『鱧の葛たたき』です。

先生がとろんつるんとした喉越しの胡麻豆腐を作ってきてくださいました。P1150466

こんなに恐い顔をした鱧ですが・・・

P1150443

お腹の中は真っ白です

P1150444

そのお腹の中にあった内臓。綺麗でしょう?当日朝、しめられたものですから、こんなに新鮮です。

P1150446

P1150452

先生のデモを拝見して、みんなで骨切りにも挑戦。重たい包丁の重みを利用してジャキジャキ言わせて切っていきます。

今回は葛ではなく片栗粉を付けてお湯の中へ。ジュンサイの上に乗せて梅肉に柚子の皮

ふっくらと肉厚な鱧を頂きました。

P1150462

〆は穐吉先生考案のステーキご飯。

P1150472

ご飯とお出汁・・・こんなにたーっぷり作ります。

P1150454

今日も皆様大満足~❤

P1150457

先生も大変楽しい時間を過ごすことができたと仰ってくださいます。勿論、参加した私たちも美味しい楽しい有意義な時間に感謝です。

 

決して饒舌ではありませんが、熱心にお料理に向き合う気持ちや姿勢について語ってくださいます。こちらは始めのレシピ説明の時です。

P1150449

次回は10月を予定しています。興味のある方は、どうぞ、お問い合わせください。

あとわずか、お席がご用意できます。

旅の続き・・・シラクーサのパピルス

P1150264

こちらのお店のオーナーでしょうか?この方がパピルスから紙を作り絵を描いて作品を作ってあります。

その昔、パピルスは、エジプトでナイル川に自生していたように、シラクーサのチャーネ川にも自生していたとのこと。

こちらが、パピルス紙を作る道具。繊維を十字に互い違いに重ねて、綿布をかけた上から重たい大理石の大きな麺棒のようなものでコロコロと抑えるそうです。

大変興味深い、素敵なお店でした。

素敵なお店と言いつつ写真があまりないのは、作品選びで夢中だったのと、スマホで撮っていたので、こちらに載せれなかった~

教室には少しずつ飾っていきますのでご覧になってくださいませ。