今月のIL CIELO

P1190010.JPG

サルデーニャに旅行に行かれたR姉さまに頂いたこのかご。素敵でしょう!!ニョケッティサルディ(サルデーニャの小さなニョッキ)を作る道具なんだそう~

ニョッキとは言ってもジャガイモを使いません。サルデーニャにはジャガイモがないのでしょうか???形はニョッキでも、セモリナ粉と水で作ります。

P1180983.JPG

ということで、今月は、セモリナ粉を使うパスタを作っていこうと思います。

水とは言ってもぬるま湯と塩とオリーブオイルを使ってよーくこねて・・・黄色の生地が白くなるまでコネコネこねこね(=^・^=)

こんなところまでこねたらよくないかしら。。。

P1190003.JPG

ニョケッティサルディーをちょっと作ってみて、あとはオレキエッテを中心に作っていきます。

P1180998.JPG

サリーナ島の塩漬けケッパーとアンチョビを加えて、くた~っと茹でて緑の野菜のソースは何とも言えないくらい美味しいです。(*^_^*)

P1190045.JPG

ぷちぷち麦と海老・ホタテのサラダもいたします~ドレッシングに魚介の旨味を加えます

P1180948.JPG

色々きのこのソース。バターしょうゆに柑橘を合わせて!!!

P1180950.JPG

好きです。この組み合わせ。試作したときうーん、美味しいけどインパクトないな。。。と思ったのですが翌日また食べてみると、あれ、美味しいということでこのレシピは没とならず、生き続けています

 

まだまだ、アンティパストも2品ございますのでお楽しみに~

秋刀魚にベルガモットの香り~合います。

P1180938.JPG

またまた作ります。自家製リコッタチーズ。(^○^)お楽しみに~

P1190016.JPG

 

 

 

小さな蜜柑

P1190030.JPG

この頃、店頭では、小さな蜜柑を袋詰にしたのを売ってあります。写真は唐津のみかんです。

この小さな蜜柑を見たときに、あ~これだ~と、思ったのでした。

先月?先々月?自由が丘のモンサンクレールで箱詰めされた『丸のまま温州みかんゼリー』を見て、コロンと1個丸のまま入ったみかんが可愛くて購入。周りのゼリーも、もちろんミカンジュースでできている。

そこで、今月のデザートは、『丸のままみかんゼリー』(*^_^*)

P1190031.JPG

さてさて、剥いたみかんをどう使おう?こんなかな?

P1190036.JPG

こんなかな?

てことで、コンポートにしたみかんをグラスに入れてゼリーで固めました。なかなかの美味しさにできたと思います。

でもこれだけではさみしいので、秋の果物色々の梅シロップマチェドニアをお出ししています。P1190049.JPG

簡単だけど、季節の美味しさを頂いています~

 

佐藤礼子さんの料理教室のお知らせ

 

P1160790

今年も12月2日日曜日・3日月曜日に、シチリア在住の佐藤礼子さんの料理教室をILCIELOにて開催することになりました。

なんと、今年のテーマは、ピスタチオ。大好きな方、いっぱいいらっしゃいますよね。礼さんから、『今年はピスタチオにします。』と聞いたときは、わ~すごーい★☆★(*^_^*)と、感激しました。

どうぞ、お楽しみに~

日時  2018年12月2日日曜日11:00~15:00 募集人数 14名・・・キャンセル待ち受付中

       12月3日月曜日11:00~15:00 募集人数 14名・・・・お席あとわずかございます。

    *終了時間は品数が多いため少し遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

講習費  8,000円(税込)

メニュー  <前菜>

* ピスタチオのアランチーネ

* ピスタチオのブルスケッタ 2種

<プリモピアット>

* ピスタチオとパンチェッタのパスタ

* 海老とピスタチオペーストのパスタ

<セコンド>

* 鶏肉のコトレッタ  ピスタチオ風味

<ドルチェ>

* ピスタチオのクロッカンテ

キャンセルフィー  昨年と同様、佐藤礼子さんのお教室のキャンセルフィーに従うことになります。なるべくキャンセルのないよう、お願いしたいと思います。

キャンセルしなくてはいけない時、代わりの方がいらっしゃれば助かります。

キャンセル待ちの方がいらっしゃれば、その方と交代していただきます。

その他何かございましたら、どうぞ二又の方にお問い合わせください。

michi39818@gmail.com

皆様、ふるってご参加くださいね~(*^_^*)

 

平成最後の夏~吉開シェフのデセールの会~

P1180864.JPG

今回も三浦先生のお教室の夏のイベント。

パティスリー『オーフィルドジュール』の吉開雄資シェフのデセールの会に参加させていただきました。福岡の桜坂で開業して2年半。その前はパリ5ツ星ホテル『ル・ブリストル』の厨房で腕を磨かれていたとのこと。

なので、このデセールの会が成り立つのです。お菓子屋さんのお菓子とは、役割も違うと思われるレストランで提供されるデセール。お食事でおなか一杯、満足~になっているゲストを夢見心地にさせてくれるデセールだから、先生曰く『美味しくて当たり前ショータイムのような驚きが必要

わぁ~きゃ~❤❤おーーー!!という声がずっと続きました。

こんなに素晴らしいチャンスを私たちにお与えくださった三浦先生、吉開シェフ、そして休日返上で働かれるスタッフの方々に心から感謝いたします。

・ コンソメゼリーとフレッシュトマトとモッツァレラのムース

P1180870.JPG

・ フランス・ペリゴール産のフォアグラのテリーヌ、サマートリュフとフランス産無花果

 

P1180872.JPG

・ ペーシュブランシュをお皿の上へ・・・・

桃を型どった飴細工。中はご覧のとおり夢の世界。

P1180875.JPG

P1180878.JPG

そして、いよいよ   Le Dessert

・ ペルー産のカカオの実

中には、カリカリのクッキー生地や、爽やかなソルベにチョコムース。全てが軽くて爽やか色んな食感・香り。

P1180882.JPG

 

P1180889.JPG

・ キャラメルマカロンとバジルなどの爽やかなゼリー

P1180893.JPG

大変贅沢な夏のひと時。この極暑の中でのチョコレート菓子。飴細工。どれほど大変だったことでしょう!!皆様にお礼申し上げます。

P1180881.JPG

平成最後の夏~穐吉先生の和食の会~

P1180754.JPG

毎年、8月に夏休みになる三浦先生のお菓子教室では年に1度のイベントが開催されます。

私が楽しみにしているのは、いつもお世話になっている穐吉先生の日本料理の会。

それと、現在活躍なさっていて・・・先生と仲良しのパティシエの方をお呼びしてのデセールの会。

まずは、穐吉先生の和食の会がありました。今年でもう4年目ということです。

『器と料理の話・その4 小鉢・小皿の楽しみ』

・ 穴子ざく

・ 炊き立てのご飯

・ 味噌汁

・ 香の物

P1180756.JPG

穴子さく・・・・ふっくらと焼きあげられた対馬産の穴子。

心地よい酢の加減と、薬味で大変爽やかにいただきました。和えてあるお酢が美味しくて最後まで飲み干してしまいました。あまり自慢できることではございませんが~。

P1180752.JPG

味噌汁・・・・・味噌汁のお椀は、焼き茄子を入れ、葱を入れて、おつゆが張られるのを待ちます。お鍋には蜆の味噌汁ができています。味噌は赤味噌が多めの袱紗仕立てだったと思います。

今の季節、どこにでもある材料が、大変美しく美味しく仕立てられました。

P1180755.JPG

オッと、お箸がちょっと乱れておりました・・・もう、いくらなんでもお箸が転げて笑う歳でもありませんのに~。失礼(・_・;)いたしました。

炊き立てのご飯・・・・茶懐石を常々なさっているので、ご飯の炊き方に特徴があるように思います。

水の量も目分量。長年の熟練の成せる技!(^^)!  素晴らしい★

 

P1180750.JPG

香の物・・・・この美しく盛られた香の物。先生の手作りも入っているということでした。