3月のテーブル

今月も、もう半ば折り返し地点となっています。

今月は、2月よりもさらに春らしく、お花は麻美先生にイースター(今年は4月20日だそうですが・・・)を思わせるウサギや卵を配して作っていただき、このようなテーブルになっています。P1130394.JPG

桜色のテリーヌも作りますよ~♪

ソースもこの時期ならではの材料を混ぜて~。想像以上に美味しく出来上がるんです。

P1130376

そして意外と簡単~❤

P1130382

是非是非ご自宅でも作ってみてください。春のおうちパーティーの1品になりますよ~(*^^)v

 

 

逃げて行った2月

p1130240小学校の頃3学期の始業式で必ず校長先生がお話になる中に「1月は行く2月は逃げる3月は去ると言って、あっという間に3学期は終わりますよ~」というくだりが必ずでてきていました。でも事実そうなんです。

その2月が今年も逃げていきました。逃げ足早過ぎっ!!!

いつも話題にするテーブルフラワーですが、麻美先生にこんな素敵なお花をセレクトしていただき、花瓶に挿して始めたテーブルでしたが、私の花粉症が災い、皆様にご迷惑をおかけすることも・・・・もどかしい中、優しく支えてくださる方々のおかげで、2月も何とか終えることができました。いつも感謝です。

p1130173

今月始めて導入したラクレットを溶かすこの器械。好評でした。上と下に分けて温めることができます。今月のクラスでは上がバーニャカウダ下にラクレット。お芋系にラクレット合います♬♪バーニャカウダは緑のお野菜系。今どきの洒落たお野菜も西鉄久留米タミーの野菜売り場でずいぶん買えるようになってきました。

p1130202

先日は、グラタンの上に苦みのあるお野菜を合わせたかったので、蕗の薹をずっと使っていました。ところが日曜日揃わなかったのです。困ってタミーに行くとイタリア野菜のチーマディラーパ・・・下の写真の一番上に乗せている菜の花に似たお野菜。ピリッと辛くて美味しい。・・・これがあったのです。天の助け~❤

というわけでさいごの3レッスンはチーマディラーパを使いました。ご協力いただく皆様今月もありがとうございました。

p1130231

くっぞこ…靴の底

p1130109

今月はこのようなお魚を使っています。有明海名産くっぞこです。この魚が靴の底に似ていることからそう呼ばれています。

このように表面が黒くて鱗が細かいのが美味しい黒クチゾコです。これに対して、もっと表面が白いのが赤クチゾコ…つまり舌平目と呼ばれるものです。

ジモティは、黒を好みます。身がプリッとして美味しいのです。普段は煮つけにしますが、教室ではマリネしたお魚をふんわりと焼き上げます。子もつまってますよ~♬

p1130113

p1130199

このほかにも、なぜか今月は、美味しいお野菜が入ってきてます。根セロリ…セロリラブ・・・この時期お肉の付け合せにこれをピュレにしたものがついていたりしますが、ほんのり甘くてほんのりセロリ風味で美味しいです。このまま皮をむいてスライスしてサラダでもOK。レッスンの中でも数名の方が、「これサラダにしますよね?」とおっしゃっていました。皆様にも結構おなじみになってきたお野菜なんだな~とも思いますし、福岡の食文化の水準の高さを実感します。それだけ、野菜を作る農業に携わる方々の研究の熱心さも感じます。福岡のモンは新し物好きですが、それだけ研究熱心なんですね。

今回教室では今出てきた葉玉ねぎと一緒にスープにします。

p1130147

 

久しぶりに風邪?アレルギーのようです

P1130170.JPG

今月のテーブルフラワーは、プロデュース麻美先生。実際に花便に入れたのは私。ていうことでちょっと変なとこあるかもですが・・・ご容赦願います。

とは言いつつムスカリやスイートピーの色合いやお花のセレクトは麻美先生がしてくださったので素敵です。こんなに部屋の中は春なのに~p1130206外はこんなでしたよね。

寒い寒い・・・・と言いながら声が出ないことに気づいたのです。

別に体がちょっとだるいだけで喉もいたくなくて・・・この日もこの雪の中わざわざ来てくださる生徒さんがいらっしゃって・・・。本当に申し訳ない。

インフルの検査を病院で8時過ぎにしていただいて、今のところ違うよ。という判断の中、声が出ないままレッスンさせて頂きました。お見苦しい限りで・・・。(・.・;)<(_ _)>

声もだいぶん出るようになってきました。

今日から、また頑張ろうと思っております。

p1130200

今月こんなお野菜でお料理してますよ~♬

節分 ♬

豆まきはなさいましたか?テレビでは各地の神社で厄払いということで有名な方々が豆まきをなさっている姿が放送されてます。市川海老蔵さんも二人のお子様となさったそうで・・・。良い年になりますように❤

そんな中、梅の花もほころんできました。拙宅の狭い庭の梅の花です。これでも毎年実を付けます。

p1130117

節分から新たな年が始まるといいますね。どのような年になるかは、自分次第。そういうもんですよね。

p1130047

先月は韓国宮廷料理家の西田先生の講習を2度受けることができました。

1度目は、当教室にお招きして。2度目は久留米リベールの西日本文化サークルにて。上の写真は棗茶を作っているところです。お砂糖が入っていなくても甘くて美味しいですね。

p1130063

韓国のお雑煮も教えて頂いたのですが、なんと、お雑煮の中に、こ、これはトルテッリ~!?と思うような餃子を入れるのです。この包み方です。粉の文化はやはりシルクロードでつながっていつんですね。ちょうど、韓国や中国の旧正月の時に2回目のレッスンを受けました。28日だったでしょうか?

なんと、熊本で中国茶のお茶会でも似たものが出されていたようです。ますます、繋がってるんだ!!!と確信したのでした。

1度目は水餃子のようにお雑煮のおつゆの中に入れて加熱しましたが、2度目は蒸し器で蒸しました。蒸した方が形がくずれません。

p1130087

韓国のお餅をたくさん入れて牛のお肉も焼肉風に焼いたものを一番上に乗せます。スープは本当は牛のスープなのですが、ここでは鰹と昆布の出汁を取って作りました。

この焼肉のタレがまた美味しい!!

p1130081

デザートに抹茶や、棗で色を付けた生地に餡を巻いてつくるお菓子があります。

こちら、少し多くできたので母のお土産に頂きましたら、母も大好き。しっとり美味しい生地でした。

市田柿と胡桃さえあればできる美味しいおつまみ。

これも皆様に好評です。

p1130072

今後も、西田先生をお招きして季節ごとのお料理会を開催していきたいと思っています。参加可能人数は1回9人までです。

次回は春。乞う、ご期待♬♪